仏教・仏事の知識

仏壇の基礎知識

仏像鑑賞のための豆知識 仏の種類・尊格・楽しみ方を知ろう

仏像や仏画、掛け軸などは宗教的な意味でお祀りして、信仰心を養ったり、何かを祈願したりするためのものです。ですが、最近では、仏像を自由な目で鑑賞し、楽しむことが若い人の間でもブームになっています。 仏壇鑑賞をより楽しむために 仏教の教...
仏像の種類と役割

仏像の基礎知識 種類や名前、見方について紹介

お寺のミニチュアであるお仏壇には白木や金箔、彩色が施された像や掛け軸(仏画)の仏像が祀られます。宗派によってお仏壇に荘厳する仏像が異なるため、本尊・脇侍の決まりを理解して飾ることが重要です。 仏像ってそもそも何? 元々は...
仏壇の基礎知識

仏壇の歴史と意味 庶民が仏壇を祀るようになったのはいつ?

庶民がお仏壇をお祀りし、位牌を飾ることが一般的になったのは江戸時代です。仏教と先祖信仰や葬式が強く結びつくようになったのも、江戸時代の宗教政策である檀家制の影響だと言われています。仏壇の起源から現在に至るまでの歴史を紹介します。
仏像の種類と役割

仏の種類とは?明王・天部・仏弟子を紹介

仏の種類を知っておくと仏像を眺める際に役立ちます。ここでは明王・天部・仏弟子について外見的な特徴や信仰上の意味などを解説します。
仏像の種類と役割

如来・菩薩にはどんな尊格がある?釈迦如来や観音菩薩の役割を知ろう

ここでは、仏教の尊格のうち、如来・菩薩について、解説致します。 仏・如来・仏母・仏頂 釈迦如来(シャーキャ・ムニ) 実在の人物で、仏教の開祖に当たる方です。釈迦族の王子ゴータマ・シッダールタが悟りを得て釈迦如来になりました。初期の...
仏像の種類と役割

仏像鑑賞のための基礎知識 尊格ってなに?

仏教には様々な仏、菩薩様がおり、とても複雑です。仏像を鑑賞するための知識として、様々な仏(尊格)について紹介します。 仏教の尊格 それぞれの尊格はそれぞれの性質、法力を持っており、ご利益をいただけると考えられています。それぞれの尊格...
仏教・仏事の知識

「明治神宮」ってどんなところ?その歴史やご利益をご紹介

毎年お正月には日本一たくさんの参拝客が訪れる「明治神宮」。大都会・東京のオアシスとして、また国内有数のパワースポットとしても、広くその名を知られています。その誕生から現在に至るまでの歴史や、得られるご利益についてご紹介します。
仏教・仏事の知識

【正月のお供え物】しめ飾りや鏡餅はいつまで?

鏡餅やしめ飾りは、お正月によく目にするお供え物ですが、どのように扱えばいいのかなど、よく分からないことも多いもの。鏡餅やしめ飾りを飾る日や、片づける日についても、注意点を含めながら詳しく述べていきます。一年の家内安全を願い、昔ながらの風習を、今一度ここで見直してみましょう。
仏教・仏事の知識

【12月の仏事】知っておきたい仏事の知識「成道会(おさとりの日)」12/8

成道会(おさとりの日)は、お釈迦様が悟りを開いたとされる12/8に営まれる仏事です。お釈迦様の遺徳を偲ぶために、宗派を問わず執り行われる大切な法会です。今回は、成道会(おさとりの日)の意味や由来、行事についてくわしくご紹介します。
仏教・仏事の知識

【11月の仏事】知っておきたい仏事の知識「新嘗祭」

新嘗祭は宮中祭祀のひとつで、収穫祭にあたり、稲の収穫を祝い、翌年の豊穣を祈願する古くからの祭儀です。天皇が五穀の新穀を天神地祇にすすめ、自らも食して恩恵に感謝します。宮中のほか伊勢神宮や出雲大社などでも行われます。古くは陰暦11月の中の卯の日に行われてきましたが、1873年に11月23日に固定され、1848年からは「勤労感謝の日」として国民の祝日になりました。なお、天皇が即位の礼の後に初めて行う新嘗祭を大嘗祭と言います。