法要とお参り

法要とお参り

見直される仏壇の役割

一昔前はどの家庭にも仏壇がありましたが、最近は仏壇を持つ家が少なくなってきています。しかしこれまであまり顧みられなかった仏壇の役割が、最近ようやく見直されつつあるのです。
法要とお参り

仏壇と供に暮らす

ほんの数十年前までは、仏壇はもっと、家族にとって身近な存在でした。現代の人にとって仏壇とはどんなものでしょうか。現代人にとっての仏壇の存在について考えてみます。
法要とお参り

仏壇は位牌を安置する場所?それとも仏様を安置する場所?

仏壇は一般に、位牌を安置する場所であり、仏壇にお参りするときはご先祖様の霊を想ってお祈りを捧げています。しかし、お寺のご住職さんは「仏壇は本尊をお祀りする場所」と言われます。どちらが正しいのでしょうか。
法要とお参り

秋のお彼岸の日程は?お布施やお供え物についての知識

秋のお彼岸の意味や歴史について詳しくご存じでしょうか。ここでは、秋のお彼岸がいつ行われるのか、お供え物やお布施はどのように準備すればいいのか、といった情報についてまとめています。秋のお彼岸について役立つ情報を発信しているのでぜひ目を通してください。
法要とお参り

葬儀後におこなう手続きの流れは?優先順位をチェックしよう

葬儀後には30以上もの手続きが必要になるといわれています。ここでは葬儀後の流れを時系列に沿って紹介。公共料金や生命保険などの代表的な手続きから、インターネットや宅配サービス等契約サービスの手続きなど、見落としがちなものまでチェックリストにまとめました。
法要とお参り

葬儀後から四十九日までにおこなうこと 仏壇購入までの流れ

一般的に、自宅にお仏壇がない場合は、忌明け法要(仏式の場合は四十九日)までに購入します。葬儀後には香典返しや遺産相続、各種書類手続きや四十九日の準備など、やるべきことは山積みです。ここでは、葬儀後から四十九日までにお仏壇を購入するためのスケジュールをご紹介します。
法要とお参り

毎日のお参りや法要(お彼岸・お盆など)の意味と作法

法要とは現在では供養(追善供養)、そして、死者を弔う儀式を指します。法事、仏事とも呼ばれます。ここでは、毎日のお参り(供養)の仕方から、お彼岸・お盆、各法要の意味と作法についてご説明します。
法要とお参り

仏壇のお参りの作法や注意点 お供えの仕方は?

最近は、法事などの特別な時以外に仏壇に接する機会は減りました。日々のお参りがおろそかになりがちな方向けに、日本人が伝統的に行ってきた日々のお参りの方法(朝~就寝前まで)を紹介します。
法要とお参り

法要・法事の作法 お供え・お布施・服装はどうする?

法要・法事には細かいルールがあり、周到な準備が必要です。法要を行うまでの準備、法要の心得や作法、費用や参加者側のマナーなどについて、本番前に知っておきたい情報を紹介します。
法要とお参り

忌日法要・年忌法要の意味や、その御本尊とは?期間はいつまで?

日本では、親族が亡くなった後、様々な周期で繰り返して法要を行い、故人に対する追善の供養を行います。それぞれの法要はいつおこなわれ、どんな意味を持っているのでしょうか? 忌日法要(初七日・四十九日・百か日法要) 仏教では人が亡くなった...