手元供養の種類

仏壇・仏具の選び方

手元供養とは?宗派にとらわれない新しい供養の仕方と種類

「手元供養」とは、故人の遺骨や遺灰をオブジェの中に納めて部屋に置いたり、ペンダントの中に入れて身に付けられるようにしたものです。 新しい供養のかたち 無宗教の方、仏壇を置くスペースがない方、立派な仏壇は必要ないけれども故人を供養する...
手元供養の種類

気になる自宅供養について

近年、自宅でご遺骨を安置する「自宅供養」を考える方が増えてきています。核家族化や少子高齢化など、理由はさまざまですが、近年増えつつある新しい供養の形とも言えます。 気になる自宅供養の方法やメリット・デメリット、費用について解説します。
手元供養の種類

手元供養とは

手元供養とは遺骨や遺灰をお墓に入れるのではなく、自宅など身近に置いて供養をすることです。自宅供養ともよばれることもあります。 保管・管理の方法にはさまざまな種類があり、家庭の環境や故人との関係性・想い、予算などの条件に合わせて幅広く選択できます。 ここでは手元供養の方法やメリット、種類について説明していきます。