はじめてのお仏壇ガイド
仏壇・仏具のことなら「いい仏壇」

一生に一度のお買いものであるお仏壇。「はじめてのお仏壇ガイド」では、仏壇の種類や価格、選び方、飾り方、お参りの仕方など、はじめての方にもやさしく解説します。

仏教について

天皇と神道の関係

神道は、身の回りのあらゆるものに宿る神を敬う日本古来の宗教で、神社は神と人を結ぶ聖域という位置付けがあります。「古事記」「日本書紀」では天皇は日本の神話の神々に由来する存在として説き起こされており、神道と天皇家は密接に関わりながら現代に至っています。そこで今回は、古代から近現代までの天皇と神道の関係性について歴史を追って解説しましょう。
仏教について

六曜(ろくよう)について

六曜(ろくよう)について詳しくご紹介します。六曜それぞれの意味と読み方のほか、葬儀やお葬式、お通夜などを行うのに避けた方が無難といわれている日取りについても合わせてご確認いただけます。六曜を一つの基準として行事の日程を決めることもありますので、ぜひ知識として持っておきましょう。
仏教について

4月の仏事 灌仏会(かんぶつえ)について

お釈迦様の誕生日をお祝いする行事を灌仏会(かんぶつえ)といいます。具体的に、いつどんなことをする行事なのでしょうか。 この記事では、灌仏会の習わしや歴史、日付の由来などについて詳しくまとめています。灌仏会について知り、お釈迦様の誕生日をお祝いしましょう。
仏壇・仏具の祀り方

仏壇の衣替えについて

季節の変わり目に行う仏壇の衣替え。仏壇の衣替えとは、仏壇の装飾品である荘厳具(打ち敷)を、季節に合わせたものに取り換えることを言います。季節ごとにどのような打ち敷を使うのがふさわしいのか、そもそも打ち敷とはどのようなものなのかをご紹介します。
仏壇・仏具の祀り方

友人・知人宅でのお仏壇マナーについて

友人・知人宅でのお仏壇マナーに関してまとめています。最低限知っておきたいマナーと訪問する際の服装のほか、香典やお供え物を持参する場合の注意点について説明しています。お葬式から日を改めて友人・知人宅を訪問する際の参考にしてください。
仏教について

3月の仏事 彼岸会(ひがんえ)について

3月の仏事として代表的なものに、春の彼岸会(お彼岸)があります。彼岸会にはどのような意味があるのか、期間はいつからいつまでなのか、彼岸会の期間中にはどういった行事が行われるのかなど、彼岸会に関するさまざまな情報をまとめました。
仏壇・仏具の祀り方

仏壇の障子の手入れについて

仏壇の障子とは、内側にある扉のことです。外の扉を開いて、内側の障子だけを閉じて使用している場合もあります。障子には外部から仏壇の中にホコリが入るのを防ぐ目的がありますが、その分ホコリや汚れが付きやすくなります。
仏壇の選び方

みかげ塗りとは? 特徴や技法、仏壇の価格を解説

みかげ塗りとは、手で揉んだ和紙と蒔絵を利用した装飾技法のことです。御影石を思わせる彩度と艶やかさを持つことから、みかげ塗りと呼ばれています。熟練の職人技に加えて、制作時間もかかるので、希少性が高く、実物を見る機会は少ないといえるでしょう。
仏壇・仏具の祀り方

一人暮らしの神棚の祀り方について

最近、神棚を設置して神様を祀ることに関心を持つ人が増えてきているのではないでしょうか。学生の人や一人暮らしの若い人たちにも、合格祈願、就職祈願、交通安全祈願など、神様を身近に感じる機会があります。
仏壇・仏具の祀り方

キリスト教の家庭祭壇をお考えの方は、現代仏壇を活用しましょう

家庭祭壇とは、キリスト教徒が日々祈るための大切な場です。偶像崇拝は行いませんが、故人を偲ぶために用意する場合もあります。しかし家庭祭壇を購入できる場所は少ないため、用意するのが難しい場合は、現代仏壇をキリスト教の祭壇として代用することができます。