葬儀後から四十九日までにおこなうこと 仏壇購入までの流れ

葬儀後には香典返しや遺産相続、各種書類手続きや四十九日の準備など、やるべきことはたくさんあります。大切な人を亡くした悲しみが続くなか、お仏壇の用意もしなければなりません。

一般的に、自宅にお仏壇がない場合は、忌明け法要(仏式の場合は四十九日)までに購入します。しかし、葬儀後の精神的にも肉体的にも余裕のない状態では、納得のできるお仏壇を購入することは難しいかもしれません。

葬儀後のスケジュールを確認しよう

お仏壇は一生に何度もない高価な買い物です。一旦購入すれば、その後は10年、20年と長きにわたって使用し、子孫に受け継いでいく可能性もあります。葬儀後に大変かもしれませんが、悔いのないように納得のできるお仏壇を選びたいものです。ここでは、葬儀後から四十九日までにお仏壇を購入するためのスケジュールをカレンダー形式でご紹介します。印刷してご使用いただくと便利です。

葬儀後から四十九日までのチェック式カレンダー

お亡くなり日時仏壇購入おすすめスケジュールスケジュール・用意するもの
1日目
2日目
3日目
4日目・法要や納骨の日時を決める
・挨拶回り
・死亡通知やお礼状の郵送
5日目
6日目
7日目初七日忌
8日目<最寄りの店舗を探す>
親族や知人に聞いてもよし、「いい仏壇」で探してもよし。
お仏壇の種類、店舗・スタッフの雰囲気を知るためにも、2~3店舗の候補を見つけましょう。

近くの仏壇店・仏具店を探す

9日目・各種手続
(確定申告、公的年金、生命保険、銀行口座等)

・香典返し
・遺言状や遺品の確認
・形見分けの検討
10日目
11日目
12日目
13日目
14日目二七日忌・四十九日法要の手配
・納骨の手配

15日目<仏壇店に行く準備>
家族の宗教・宗派を確認し、予算の上限やお仏壇の設置場所について家族で話し合いましょう。

仏壇店に行く前の準備 予算・宗派・寸法の確認

16日目
17日目
18日目
19日目
20日目
21日目三七日忌
22日目
23日目<仏壇店に行く>
候補の2~3店舗に行きましょう。お仏壇の設置場所の寸法を測っておくと、

スムーズな提案が期待できます。

デジカメや携帯で写真を撮っておくのもお勧めです。

来店前に、いい仏壇でクーポンを発行

24日目
25日目
26日目
27日目
28日目四七日忌
29日目
30日目
31日目
32日目
33日目
34日目
35日目五七日忌
36日目
37日目<お仏壇購入>
家族全員が納得できるお仏壇を選びましょう。購入の際には仏壇・仏具の確認で2時間ほどかかりますので、

時間に余裕のある日に行きましょう。納品日もこの日に決めます。

38日目
39日目
40日目
41日目
42日目六七日忌
43日目
44日目<お仏壇納品>
店舗によっては配送だけでなく、設置・梱包回収までお任せできるところもあります。

購入前に納品形態について確認しましょう。

45日目
46日目
47日目
48日目
49日目七七日忌<開眼法要>
新しいお仏壇には僧侶による開眼法要が必要です。

最近ではおこなわない方も大勢いらっしゃいます。

後悔しないお仏壇選びのための総合カタログをプレゼント!後悔しないお仏壇選びのための総合カタログプレゼント!

  • 購入する時の注意点とは
  • 価格・サイズ・設置例を詳しく
  • 我が家にぴったりのお仏壇とは
  • お仏具の役割やお飾りの仕方
  • ご安置のポイント
  • お仏壇Q&A
  • お仏壇選びステップガイド
  • リビングルームにあうカタログ
上記の資料請求(無料)はこちら