仏壇はどう処分する?具体的な供養の流れと費用

お仏壇が不要になった場合、お仏壇を新しいものに買い替える場合は、仏壇を処分することとなります。、仏壇の処分の流れや踏むべき手順についてご説明します。

仏壇の処分方法と手順

お仏壇を処分する場合は、菩提寺(お付き合いのあるお寺)か、もしくは同じ宗派のお寺さんに「御霊(みたま)抜き」の儀式をしていただく必要があります。この際、新しいお仏壇に買い替えた場合は、新しいお仏壇へご本尊、位牌を移しかえ、住職さんに「御霊入れ」の読経をお願いしてもらいます。

その際、お付き合いのあるお寺さんがない場合は、仏壇店に紹介してもらうことも可能です(お寺さんへのお布施は、お寺によっても違いますが、5万円程度と思われます)。御霊抜きを行った後、古い仏壇は、廃棄するか、「お焚き上げ」をしてもらうこととなります。「お焚き上げ」はお寺か、ご購入された仏壇店さんで行うことが多いようです。

いい仏壇で仏壇店・仏具店を探す

エリアを選択してください

仏壇・仏具の買替え・処分
この記事を書いた人

仏壇・仏具・仏壇店を日本全国5,000店舗以上から掲載している「いい仏壇」です。お仏壇は、亡くなられたご家族やご先祖様を供養したり、ご本尊様に手を合わせたりといった、心の拠り所となる大切なものです。一生に何度も買うものではありません。そのため、「どのようにして選んだら良いかわからない」という声をよく聞きます。 そのような皆様の不安を払拭するべく、鎌倉新書では、専門書籍の発行で培ってきた知識と経験、皆様の口コミにより、お仏壇・仏壇店の良い選び方、信頼できる仏壇店のご紹介、仏壇や仏具の情報をご提供をさせていただいております。より多くの方に納得のいくお仏壇選びをしていただくこと、それが私どもの望みです。また、各仏壇店のクーポンも発行しています。

いい仏壇(株式会社鎌倉新書)をフォローする
はじめてのお仏壇ガイド | 仏壇・仏具のことなら「いい仏壇」