1. お仏壇の修理とお洗濯

お仏壇の修理とお洗濯

いいお仏壇は、使っているうちにだんだん味がでてくるものです。しかし、あまり永い間使っていたり、不用意な扱いをしていると、傷や汚れの付着、木地のそり、虫食い、金具の破損、彫刻の欠け、金箔の剥がれなどによって見栄えが悪くなります。
お仏壇を全面的に修理してクリーニングすることを「お洗濯」といいます。お洗濯をすると、まるで新品のようになります。特に金仏壇のお洗濯がよく行われますが、唐木仏壇のお洗濯も可能です。
ここでは、お仏壇のお洗濯についてご説明します。

お仏壇のお洗濯

伝統的なお仏壇、特に金仏壇は補修して使うことを前提に、細部の部材まで取り外すことができる組み立て式になっています。破損した部材を修復・交換しながら、代々子孫に伝えられていくのが本来のお仏壇の姿なのです。
そのため、お仏壇のお洗濯の際は、お仏壇を解体し、各部材それぞれを修復・洗浄していくこととなります。
お湯で洗浄して埃やすすを落とし、木地、彫刻、金具などの補修。部品交換、締めなおしなどを行い。漆の塗り直し、金箔の貼り直し、蒔絵の描き直しを行います。金具は錆を落とし磨いてつやを出します。それぞれ専門の職人が新品のお仏壇を作るのと同様の行程で行うため、お洗濯後は新品同様の輝きを取り戻します。

  • お仏壇の解体
  • 洗浄
  • 塗りなおし
  • 組み立て

ですが、どんなお仏壇でもお洗濯ができるわけではありませんし、できてもお得だとは限りません。ただ、高価なお仏壇、特に金仏壇をお持ちの方は、買い替えよりもお洗濯を検討した方がよいと言えるでしょう。
お洗濯にはいくらかかるか、見積もりをしてもらいましょう。

金仏壇のお洗濯には2~4月ほどかかります。また、お洗濯の前後には、魂抜きと魂入れの儀式が必要です。

お仏壇のお洗濯・修理の相談

「いい仏壇」では、お仏壇のお洗濯・修理をしたい方に対して、仏壇店をご紹介し、かかる費用(お見積り金額)をお答えさせていただいております。 ご希望の方は、「お仏壇のお洗濯・修理の相談フォーム」に必要事項をご記入いただき、ご送信ください。
質問いただいた方には直接e-mailでお返事し、お近くの仏壇店とお見積り金額をお答えさせていただきます。

お洗濯と修理の相談

「修理・買い替えについて」の他の記事

お仏壇の買い替え

古いお仏壇の買い替えについて

お仏壇の買い替えのポイント・流れ

今あるお仏壇の処理や新しい仏壇の購入タイミングについて

お仏壇のお手入れ

毎日のお手入れを心掛けましょう

お仏壇の処分

不要となったお仏壇の処分の仕方について

お仏壇の処分・洗濯・修理の費用

お仏壇の処分・洗濯・修理の平均相場をご案内

ご成約のご連絡で、もれなく最大10万円がもらえる
いい仏壇お客様センター