1. 燈篭

燈篭

ロウソク立て(燭台)とともに灯供養具の一つです。仏像・位牌を明るく照らし、お仏壇の内部をきらびやかに飾ります。宗派によって使用する燈篭の種類が異なります。

燈篭とは

灯供養具である燈篭は仏様へのご供養の形です。燈篭の明かりは煩悩を打ち消す光、仏様の智慧の象徴として尊ばれてきました。真宗以外は隠元燈篭と呼ばれる吊り燈篭を用います。真宗系の宗派は各派により種類が異なる燈篭を使用しており、置き型の燈篭は用いません。

燈篭を探す

燈篭の歴史

日本における灯篭の歴史は仏教伝来とともにはじまり、木材や紙などで作った小型のものから、石材や金属を使用した屋外用の燈篭までさまざまな種類が生まれました。奈良時代には寺院建立とともに多くの燈篭が作られ、平安時代には神社でも献灯用に使用されるようになったといわれています。燈篭は照明器具としても日本人の生活に根付き、「行燈」や「提灯」、「灯台」など、その用途によって姿形を変えて近年まで私たちの暮らしを照らしました。お仏壇の内部を輝かせる燈篭の光源は、現代では安全性や利便性のためにロウソクや油から豆電球やLEDへとほとんど変わりましたが、燈篭から発するやわらかな光は光源が変わってもそのまま残っているように思えます。

仏教界が意味する火(灯)

古来より火は文明が生み出した知恵の証、闇を照らし浄土へ導く光とされてきました。釈尊が「自らをあかりとし、法をあかりとせよ」という言葉を残した逸話もあるように、灯りは仏教界で欠かせない要素です。京都の「念仏寺」では、数千ともいえる無数の無縁仏にろうそくを灯して供養する「千灯供養」が今でも行われ、毎年お寺には多くの人々が足を運びます。また、お盆の終わりに行われる「灯篭流し(精霊流し)」も日本各地の大切な風習です。送り火の光は仏様やご先祖様がこの世からあの世へ迷わないよう、赤々とその道を照らしています。

燈篭を探す

宗派による燈篭の種類

吊り燈籠(隠元燈籠)

真宗以外の宗派で主に使用します。瓔珞同様に天井、もしくは宮殿(屋根)に吊り下げるタイプの燈篭で、木の実のような上と下がややすぼんだ形が特徴です。現代の燈篭は豆電球やLEDを光源としているため、より安全にお仏壇内部を明るく華やかに照らしてくれます。銅製やアルミ製で本金鍍金仕上げのものが特に多く店頭に並んでいます。お仏壇の大きさによってちょうどよい長さ、大きさの燈篭を選びましょう。

吊り燈篭(六角型)

銅の部分が六角形の形をした燈篭を呼びます。「金燈篭」として真宗系の宗派で多く使用されています。隠元燈篭と同じく現代では豆電球やLEDを光源としています。

金燈籠

真宗系の燈篭です。各宗派によって形状、特に足の部分が異なり、浄土真宗本願寺派と真宗仏光寺派は猫足、真宗大谷派は蝶足、真宗高田派は棗型のものが正式です。ちなみに、金燈篭について真宗大谷派は金燈篭を「きんとうろう」、そのほかの真宗系宗派は「かなとうろう」と読みます。

置き灯篭

お仏壇の内部、もしくは前面に飾る置き型の燈篭です。真宗系以外の宗派で使用されていますが、必ず置かなくてはならない決まりはありません。

盆燈篭

こちらは常時お仏壇に飾る燈篭ではなく、お盆の時期にお墓に供える燈篭です。広島県西部や香川県中西部で盛んに行われている一方で、日蓮宗など宗派によってはまったく行われていない地域もあります。

燈篭を探す

燈篭の飾り方

吊り下げ式の燈篭は瓔珞同様に天井や宮殿(屋根)の屋根部分に下げます。飾る位置は瓔珞よりも内側に掛けるようにします。仏壇店に依頼をすればすべての仏具のお飾りを行ってくれる店舗が多くありますので、設置に不安がある方はぜひご相談ください。

燈篭に用いられる木材

ほかの仏具同様に、中国から伝来した燈篭は唐木素材のものが多いのですが、国産木材で製造された燈篭も見ることができます。
【燈篭に使用される主な木材】桂蘭、本楠、本桑、白木
【木鉦に使用される木材】欅、楓、桜、花梨、紫檀、黒檀
使用する木材、大きさによって値段が大きく変わってきます。大きさ、形状に決まりはありませんので、好みのものを選んでください。ご自宅のお仏壇、そのほかの仏具に合わせた大きさ・色・素材を選び、購入前に必ず実際の音を聞いて耳触りではないかどうか判断することも大切です。

燈篭を探す

お仏具の種類

仏像

掛軸

お位牌

過去帳

具足

香炉

ローソク立て

花立て・花瓶

法名軸

打敷

経本

リン

木魚

燈篭

瓔珞

仏飯器・茶湯器

霊供膳

高坏

経机

盆提灯

常花

お近くで『お得に』購入できる仏壇店

上記以外でにある仏壇店を探す

「仏壇、仏具選びのポイント」の他のカテゴリ

「お仏具とお位牌」の他の記事

戒名

戒名の位と宗派による違いを解説します

お数珠

数珠の種類と宗派による掛け方の違い

お線香

バラエティーに富む、お香とお線香の世界

各宗派のお仏具の飾り方

各宗派の標準的な祀り方について解説しています

ご成約のご連絡で、もれなく最大10万円がもらえる
いい仏壇お客様センター