位牌の種類と選び方

仏壇の基礎知識

過去帳の意味や記入方法とは?浄土真宗における位牌の役割

過去帳とは、その家々の故人名前、戒名、没年月日、死亡年齢などを記した各家庭の系譜です。浄土真宗では位牌を祀らず、過去帳をお仏壇に供えます。
仏壇の基礎知識

位牌とは?種類や用途、仏壇に置く理由など詳しく解説

位牌とは、亡くなった人の戒名・法名や死亡年月日を記してお祀りし、故人の霊魂が仮に宿る場所・依代(ヨリシロ)となるものです。私たちは位牌を通して、故人を思い、冥福を祈ることで、供養をすることができます。今回は、そんな位牌についてご紹介します。...
仏壇の基礎知識

法名軸とは?過去帳の置き方や浄土真宗に位牌がない理由を紹介

法名軸(ほうみょうじく)とは、浄土真宗系の宗派で使用される掛軸です。法名軸がもつ意味や法名の記入の方法、設置の仕方について紹介します。
仏壇・仏具の選び方

繰り出し位牌(回出位牌)とは – 位牌の扱い方と購入する際の注意点

繰り出し位牌(回出位牌)は、数枚の戒名を記載した札板を入れることができる本位牌の種類の一つです。一般的に先祖代々のお位牌が増えたときなどに用いられ、繰り出し位牌を使用すると仏壇の中がすっきりしますが、位牌を選ぶ際などには注意が必要です。そこ...
仏壇・仏具の選び方

水子供養と位牌

流産や胎児が死亡してしまったときに行われるのが「水子供養」です。水子供養では大人と同様、お寺で供養を行って戒名を授かり、お位牌を作って仏壇に供えるのが一般的です。最近では子ども用のかわいいお位牌や仏壇もあり、選べる種類が増えてきました。水子供養は亡くなった赤ちゃんのみならず、残されたお母さんの心の傷もいやしてくれる法要です。
仏壇・仏具の選び方

輪島塗位牌 – 歴史と特徴、国産最高級の塗位牌

何十年と供養を続ける本位牌は、頻繁に買い換えるものではありませんので丈夫なものが求められます。さまざまな種類がある本位牌の中で、最も丈夫で美しいといわれているのが「輪島塗位牌」です。 位牌は、葬儀から四十九日までの間は白木のものが祀ら...
仏壇・仏具の選び方

位牌の選び方とは?失敗しない位牌選びのポイントをご紹介

「位牌(いはい)」とは仏壇に祀られている脚付きの木札のことで、亡くなった方の戒名(かいみょう)が刻まれています。葬儀から四十九日までは白木のものを用いますが、四十九日の法要で本位牌に替え、魂入れを行うのが慣例となっています。位牌は故人そのものとして大切に扱われるものです。
仏壇・仏具の選び方

位牌の値段相場はどのくらい?本位牌の種類と価格をご紹介

故人の魂を宿すといわれる位牌は、どのようなものを選べばいいのでしょうか。位牌には、いくつかの種類があり、素材やデザインもさまざまです。1万円以内から、数十万円もするものまであり、値段の幅も広いです。購入を焦ってしまい、品質の割には高すぎる位牌を購入したり、安い値段に惹かれて粗悪品を購入したりするなど、失敗をしてしまっては大変です。
仏壇・仏具の選び方

夫婦位牌とは – 本位牌の種類と、選ぶ際の注意点

夫婦位牌とは、夫婦二名の連名で一基とするお位牌のことをいいます。故人となった夫婦をともにお祀りしたいとお考えのご遺族はもちろん、生前から希望されるご夫婦もおられることでしょう。
仏壇・仏具の選び方

今話題のクリスタル位牌とは?クリスタル仏具の種類と特徴、価格相場

クリスタル仏具とは、従来の仏具をクリスタルで製作したもので、見た目が美しいことから近年人気が高まっています。その中でも、ミニ仏壇やモダン仏壇などに合う位牌として、クリスタル位牌を選ぶ方が多くなっています。 しかし、仏壇にクリスタル製の...