仏具の買い替えについて

仏具の買い替えとは、仏具の劣化や引っ越し、法要などのお経をあげてもらう機会に合わせて行われる仏壇の手入れのひとつです。買い替えるタイミングに決まりはありませんが、買い替える際には古い仏具の処分に困る方が多いのではないでしょうか。そこで、仏具を買い替えるタイミングや買い替えのポイント、古い仏具の処分方法などについて紹介します。

後悔しないお仏壇選びのための総合カタログプレゼント!後悔しないお仏壇選びのための総合カタログプレゼント!

  • 購入する時の注意点とは
  • 価格・サイズ・設置例を詳しく
  • 我が家にぴったりのお仏壇とは
  • お仏具の役割やお飾りの仕方
  • ご安置のポイント
  • お仏壇Q&A
  • お仏壇選びステップガイド
  • リビングルームにあうカタログ
上記の資料請求(無料)はこちら

都道府県一覧から仏壇店を探す

いい仏壇では、ご希望のエリア、仏壇・仏具の種類や特色、宗旨・宗派などの検索条件で全国の仏壇店を探すことができます。

仏具の買い替え

代々受け継いできた仏具であっても、古くなると傷んでしまうこともあります。この場合、古くなった仏具を新しい物に買い替える必要があります。

おりんや香炉など、真鍮製や金メッキで覆われた仏具は、長く使うことで輝きが失われてしまいます。また、ご飯を盛る仏飯器(ぶっぱんき)やお供え物のお菓子をのせる高坏(たかつき)などは、漆が塗ってある仏具です。こびりついたご飯やお菓子を取り除こうとして強くこすってしまうと傷がつき、漆がはがれてしまいます。

このように、ご本尊やご先祖様をお祀りし続けるためには、仏具の買い替えが必要と言えます。

仏具を買い替える時期

仏具を買い替える時期に決まりはありません。しかし、買い替えをしやすい時期もあります。ここでは一般的に買い替えやすい時期を紹介します。各家庭の事情に合わせて、買い替えのタイミングを検討しましょう。

法要や命日、お盆に合わせる

仏具はご本尊やご先祖に手を合わせ、お参りするための道具で、仏壇はご本尊やご先祖様をお祀りしている大切な場所です。長年使い続けてきた仏具を新調するタイミングとしては、故人を供養する法要や命日、お盆に合わせるという方が多いようです。

引っ越しによる仏壇の買い替えに合わせる

新築の家に引っ越したり、新しい住まいに移ったりするときも、買い替えのタイミングのひとつです。新しい住まいに仏間がない場合や仏壇を置くスペースが限られている場合など、通常の仏壇を置くことができないこともあります。

引っ越し先に合わせて、新しい仏壇を検討しているのであれば、新調する仏壇に合わせて買い替える必要があります。そのため、引っ越しによる仏壇の買い替えに合わせて、仏具も買い替えられることが多いのです。

仏具の経年劣化に合わせる

仏具の見た目や機能が衰えたときや修理に出しても状態が改善しない場合も、買い替えるタイミングだと言えます。日頃から仏具の手入れをしていても、おりんやろうそく立てなどは黒ずんだり、色がくすんだりして、汚れが蓄積していきます。そのため、長年使っていると普段の手入れでは汚れがきれいに落ちなくなってきます。

また、金メッキの仏具は磨きすぎてしまうと表面のメッキがはがれしまうため、家庭での手入れで元の輝きを取り戻すことは難しくなっていきます。

花立や香炉は、割れやすい陶器です。落としてしまったり、倒してしまったりして壊してしまうことがあります。そのため、手入れをしても色や輝きが元に戻らない場合や仏具を壊してしまい機能が失われた場合に、買い替えられます。

仏具を買い替えるときのポイント

仏具を買い替える際に、注意すべきポイントが2つあります。

1つめのポイントは、仏具のサイズです。新しい仏壇に合わせて仏具を買い替えるときは、まず仏壇を決めて、そのあとに仏具を購入しましょう。先に仏具を購入してしまうと、仏壇のサイズによっては置けない可能性があります。

2つ目のポイントは、仏像や位牌、脇侍(掛け軸)を買い替える場合です。この3つの仏具は、仏壇と同じく開眼供養を行うため、ご本尊やご先祖様の魂が宿っています。そのため、買い替えを行う前に魂を解放する必要があります。古い仏具から魂を解放し、供養して、さらに新しい物に開眼供養を行う必要があります。

お仏壇・お位牌の魂抜き、魂入れサービス!お仏壇・お位牌の魂抜き、魂入れサービス!

  • いいお坊さん僧侶派遣サービス
  • 真心を込めて対応できる僧侶
  • 菩提寺がなくても依頼できる
  • お布施が明瞭・安心
  • 檀家になる必要がない
  • 寺付き合い継続は喪家が判断
  • 各宗派に対応
  • さまざまな法事・法要に対応可能
「いいお坊さん」僧侶派遣の依頼・相談はこちら

仏具を処分する方法

買い替えの際に頭を悩ませるのが、不要になった仏具の処分方法です。

まず、仏具は通常の不要になったものと同じように処分することができます。大きさや、金属など素材を考慮しながら、それぞれの地域のルールに従って処分できます。

しかし、多くの方が先祖から受け継いできた仏具をごみとして処分することに抵抗を感じると思います。そのような方には、整理を専門としている業者に依頼する方法もあります。中にはお焚き上げなどのサービスを行っているところもありますので相談してみましょう。

また新たに仏壇を購入するような場合には、仏壇仏具店に仏具の引き取りについても相談してみましょう。購入に合わせて古い仏具を引き取ってもらえるかもしれませんし、また的確なアドバイスをもらえるでしょう。

お仏壇の処分|いい仏壇
仏壇・位牌の処分やお焚き上げにお困りではないですか?仏壇、神棚、お位牌、仏具まで、処分の悩み解決致します。モダン仏壇や家具調仏壇も多数掲載。「いい仏壇」はおすすめの仏壇や評判の仏具が見つかる日本最大級の仏壇ポータルサイトです。

まとめ

仏具の買い替えについて、買い替えるタイミングや買い替えのポイントなどを紹介しました。仏具を処分するときは、お参りをするための仏具と、ご本尊や位牌、脇侍、過去帳などを分け、それそれ適切な方法で処分するようにしましょう。

長年使っていた仏具をごみとして捨てたくない方や、仏具の買い替えについてお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

後悔しないお仏壇選びのための総合カタログプレゼント!後悔しないお仏壇選びのための総合カタログプレゼント!

  • 購入する時の注意点とは
  • 価格・サイズ・設置例を詳しく
  • 我が家にぴったりのお仏壇とは
  • お仏具の役割やお飾りの仕方
  • ご安置のポイント
  • お仏壇Q&A
  • お仏壇選びステップガイド
  • リビングルームにあうカタログ
上記の資料請求(無料)はこちら

仏具や位牌でもギフトをもらえるチャンス!1万円以上のご購入でギフト券がもらえる仏壇店特集

特集店舗では、1万円以上の商品を購入した方に最大100万円分のギフト券をプレゼントしています。 ※通常店舗は5万円以上の購入からプレゼント。
5万円未満の仏具や位牌でもギフトをもらえるチャンス!ぜひ、ご利用ください。