1. いい仏壇トップ
  2. よくある質問
  3. 数珠の意味について

よくある質問

キーワードから探す

数珠にはどういう意味があるのですか?


念仏を唱える時に、何回唱えたかを数えるため一声ごとに一玉ずつ繰っていました。数珠の玉の数は、人間の煩悩の数といわれる108個が基本となっていますが、実際私たちが使っている数珠の玉の数は108以外にも、持ちやすいように54、27、18などいろいろな数があります。

また丸く輪になっているのは、仏の心を私たちの心の中に通し、心が丸く素直になることを意味しています。

>質問一覧へ戻る

関連ページ

ご成約のご連絡で、もれなく最大10万円がもらえる
いい仏壇お客様センター