宮師職人が販売するお仏壇 培ってきた木工技術で見定めたこだわりの厳選品

玉倉神仏具店
玉倉神仏具店

玉倉神仏具店は、横浜で3代に渡りお宮・神具を製造してきた宮師職人である石榑氏が店主を勤めるお宮・神具、仏壇仏具のお店。
伝統の技で造られたお宮・神具と、宮師の技術で見定めた厳選仏壇を、神仏具にこだわりのある気さくな店主が販売しています。

  • クーポン
  • 玉倉神仏具店 (横浜市鶴見区・神奈川区)の口コミや地図、営業時間をご覧になりたい場合はこちら

店舗は、西神奈川店と鶴見本店・工場の2店舗

玉倉神仏具店の店舗は、西神奈川店と鶴見本店・工場の2店舗あります。
東白楽にある西神奈川店は同店のメイン店舗。明るい照明の下、お仏壇の細部や、質感が分かりやすい様に気を配っていて、上部の棚には自家製のこだわりのお宮が展示されています。お仏壇は、宮師職人としての厳しい目で選び、アフターフォローも誠実な業者としか取引をしていないそうです。木材や木工関係のお仕事をしている方からの評価も高く、商品の良さをすぐに見抜いて下さるそうです。
「家具調仏壇は、ほとんどが扉を閉めていると家具みたい・・というコンセプトで造られていますが、一般的にお仏壇は常時扉を開けておき、ご本尊やお位牌と、いつも家族団欒を囲み、御仏を身近に感じながら生活を共にするという考え方なので、いつも扉を開けておき、必要な時だけ閉めることをお勧めしています。一部に、ご不幸から49日までは閉めておくという解釈があります。けれども、この考え方は個人の御仏への認識により変わっても良いとも考えています」(石榑氏)

鶴見本店は、同店のオリジナル宮を製造している工場兼店舗です。
工場内にウィンドウが設置されており、お仏壇・仏具、自家製のお宮・神具が展示されています。展示品の数は西神奈川店の方が多く、ご案内する事もあるそうです。

気さくでこだわり派の店主が丁寧に対応してくれます。

玉倉神仏具店では、仏壇や神具をお求めの方には、その方の趣向や事情、予算に柔軟に対応し、最も適切だと思われるものを提案してくれます。仏事・神事の相談についても気軽に受け付けてくれ、丁寧に教えてくれるそうです。
また、店主の石榑氏は、書道、写真、英会話、ギターまで多くの趣味を持ち、キャリアが長いこだわり派です。
店頭の看板の文字や、お店のロゴマークも石榑氏の作であり、お客さんと共通な趣味の事で話しが弾む事もあるとのこと。
「店主、およびスタッフは、横浜の下町育ちなので敬語が苦手ながらも、お客様の仏事、ご供養のお役に立つ様にと、心からの本音の接客に勤めています。ぜひ、お気軽にご来店いただければと思います」(石榑氏)

宮師職人としてのこだわりが感じられる品揃え

伝統を受け継ぐ宮師職人として、石榑氏はお宮、神具の品質について、かなりのこだわりを持っているそうです。お宮は神様のお住まい。塗りを施さず清麗感を出すために、刃物の切れ味、木目の生かし方など隅々に気配りをしながら日夜研鑽を積んでいるのだとのこと。
「お宮は伝統工芸なので、作成においては一定のセオリーに沿って製作しています。一般的な外国製品とは一線を画した、神様のお住まいとしてふさわしい、凛とした中に神秘性のある趣となるよう努めています」(石榑氏)

西神奈川店
〒221-0822 横浜市神奈川区西神奈川2-5-12 MFC1階
電話・FAX:045-481-1917

鶴見本店・工場
〒230-0036 横浜市鶴見区浜町1-8-3
電話・FAX:045-521-6256

  • ゴム道路に面した、産業道路そば
    ゴム道路に面した、産業道路そば
  • 最良品をお安くをモットーにして、構成しています。
    最良品をお安くをモットーにして、構成しています。
  • 家具調仏壇。デザインばかりでなく、造りの良さにもこだわっています。
    家具調仏壇。デザインばかりでなく、造りの良さにもこだわっています。
  • 当店製造の総木曽ひのき材のお宮。良質な木曽ひのき材をたっぷり使い、正目を生かした造り
    当店製造の総木曽ひのき材のお宮。良質な木曽ひのき材をたっぷり使い、正目を生かした造り
  • 鶴見本店・工場内、稲荷宮
    鶴見本店・工場内、稲荷宮
  • クーポン
  • 玉倉神仏具店 (横浜市鶴見区・神奈川区)の口コミや地図、営業時間をご覧になりたい場合はこちら

お近くの仏壇店

ご成約のご連絡で、もれなく最大10万円がもらえる
いい仏壇お客様センター